情シスのアウトソーシングは可能!

中小企業では情報システム部(情シス)の業務において、IT業務の専任担当者を設置することが難しいケースが多いのではないでしょうか。

社内のITに詳しいような人が本来の業務を持ったまま兼任で対応しているようことを兼務情シス(専任IT担当者がいないという意味)や、専任担当者としてすべて1人ITで業務を賄っている一人だけの情シスになっているケースが多くなってしまうことは必然であるとも言えます。

続きを読む