COLUMN

お役立ち情報

いま注目のゼロトラストセキュリティとは?基礎知識と中小企業がするべきこと

注目のゼロトラストセキュリティとは

コロナ禍によりリモートワーク導入企業が急増し、週何回かはリモートワークにしているというハイブリッドワークを取り入れている企業も多いようです。

ただしこういった働き方の変化によって、想定していなかったセキュリティリスクが懸念されることになりました。

従来型のセキュリティモデルでは対応できないこともあり、「何も信頼しない」という前提のゼロトラストセキュリティモデルが注目を集めています。

続きを読む

ヘルプデスクはやめとけといわれる理由とは?内製化のメリット・デメリット

ヘルプデスクはやめとけは本当?

コロナ禍でのリモートワークが定着化されたことで、モバイルパソコン、スマートフォンの活用が進み、そしてクラウドサービスは広く利用するサービスとなりました。

リモートワークをしていると、パソコンやシステムの使い方がわからないが聞く相手がいない、パソコンが突然動かなくなったなどのトラブルの経験は、誰もがあることでしょう。

オフィスにいない分、パソコンやシステムが使えないと代替方法もありませんので、仕事の効率を大きく左右する問題です。

続きを読む

クラウドPBXとは?テレワークやハイブリッドワークにもおすすめの理由

クラウドPBXとは?

新型コロナウィルスが落ち着きつつある昨今、多くの企業はテレワークからオフィス勤務に戻ってきています。しかし在宅勤務等を継続している企業も多く、テレワークがなくなることはなさそうです。

テレワークを導入することで大きな問題として浮かび上がるのは、電話でのコミュニケーションになっています。日本企業は電話でのコミュニケーションを、完全にWeb会議ツールやチャットツールに変更できずにいます。

続きを読む

セキュアな環境構築に重要なVPNとは?テレワークのセキュリティ対策は万全?

VPNでセキュアなテレワーク環境を構築する

働き方改革や新型コロナウィルスの影響が日本全国に波及したことで、企業の働き方自体も大きく変わりはじめています。特にテレワークを導入した企業は急激に増加しており、今後テレワークを働き方の1つとして定常化することを検討している企業も多いのではないでしょうか。

続きを読む

ひとり情シスが抱える問題とは?経営者の無関心が最も危険なワケ!

ひとり情シスのリスクとは

新型コロナウイルス蔓延に伴う、首都圏を中心とした緊急事態宣言の適用は長期化しており、まだまだ出口の見えないトンネルを進んでいる状況です。日本人口の約半分が2回目のワクチン接種を完了したという報道が、今後の感染者の減少を期待させているものの、緊急事態宣言解除を含む、沈静化は不透明です。

企業活動に於いては、政府の要望に基づき、テレワークの推進が定着化してきています。東京都の発表によると都内企業(従業員30人以上)のテレワーク実施率は64.8%。4月の前回調査(56.6%)に比べて8.2ポイント上昇し、過去最高となっています。中小企業を含めてテレワーク(リモートワーク)が定着していることが明らかになりました。

続きを読む