COLUMN

お役立ち情報

いまや主流のハイブリッドワークとは?課題や注意点も解説

進むハイブリッドワークの導入

新型コロナウィルスの流行により、2020年度以降急速にテレワークを導入する企業が増加しました。しかし、2022年度は非常事態宣言も解除され対応策が定着しつつあることから、企業側にも落ち着きが出てきており、従来の出社型に戻す企業が増えています。

出社型に戻す企業が増えている要因としては、

続きを読む

再拡大するビジネスメール詐欺とは?被害にあわないための対策について解説!

ビジネスメール詐欺(BEC)というのをご存知でしょうか?

IPAの情報セキュリティ10大脅威 2022年にも8位にランクインしているサイバー攻撃の1つです。
以前と比較すると、順位は落ちてきているものの、サイバー攻撃事態が急増しているので順位が下がったからと言って安心はできない状況だと言えるでしょう。

様々なチャットツールやWeb会議アプリ、グループウェアやSNSが利用されている現代でも、未だにコミュニケーションツールとしては電子メールが広く利用されています。
特にクライアントなど社外とのコミュニケーションツールとして電子メールを利用することが多いと思います。

続きを読む

PPAPは危険?使い続けるリスクと代替する方法はあるのかを徹底解説!

機密情報が含まれたファイルをパスワード付きZIPファイルで送信、そして解凍パスワードを別途送信するといった流れは、かなり一般的に使われています。多くの場合は

  • パスワードを別メールで送っているから安全
  • 取引先が使っているのだから大丈夫だろう

という気持ちがあるのではないでしょうか?上記のような手順のことを「PPAP」と略されます。

続きを読む

BYODとは?正しく理解してセキュリティリスクを軽減することが重要!

BYODは正しく導入することが重要

働き方改革法の施行や新型コロナウィルスの影響によって、リモートワークの導入が急激に進みました。たとえばZoomも日本定着へキャズム(溝)を感じていましたが、リモートワーク普及によってその課題を解決しています。

ハイブリッドワークという言葉が登場しているように、事務所勤務とテレワークの両立が働き方のニューノーマルとなりつつあるのがポイントです。

続きを読む

VPNの安全性について。テレワークで増えているセキュリティリスク!

VPNは安全なのか?セキュリティリスクを理解する

昨今の働き方改革や、テレワークの普及により、場所を問わず働ける環境の整備が進みました。また従来の自宅、カフェ、商業施設のみならず、レンタルブース、共用ワークスペース、Web会議用の貸会議室など、サテライトオフィスサービスも急増しています。旅行と仕事を兼ねるワーケーションなども注目されていますよね。

では、このような遠隔地からのリモートアクセスは、「VPNを利用していれば安全」と考えている方が多いのではないでしょうか。

続きを読む

標的型攻撃は情報セキュリティの脅威!サイバー攻撃に中小企業はどう対策するべきか

標的型攻撃の対策はできるのか?

標的型攻撃というサイバー攻撃を、ビジネスシーンで聞いたことはありませんか?
国内では以前日本年金機構の個人情報流出事件が大々的にニュースで流れましたが、この事件も標的型攻撃に該当します。他にも「Yahoo!JAPAN」といった有名な企業、団体が被害に遭っており、標的型攻撃は知名度を上げました。

続きを読む

セキュアな環境構築に重要なVPNとは?テレワークのセキュリティ対策は万全?

VPNでセキュアなテレワーク環境を構築する

働き方改革や新型コロナウィルスの影響が日本全国に波及したことで、企業の働き方自体も大きく変わりはじめています。特にテレワークを導入した企業は急激に増加しており、今後テレワークを働き方の1つとして定常化することを検討している企業も多いのではないでしょうか。

続きを読む